LECTURER

日産鮎川義塾
講師一覧

徳山暉純


・日産グローバル株式会社 取締役
・日産鮎川義塾 塾長
・有限会社朱鷺 取締役
・株式会社O.D.O 監査役

1976年より米国カリフォルニアを拠点に日本文化活動を開始。四天王寺の壁画の作成、上野の森美術館展覧会、各種文化教室等を開催する。著者は35年ベストセラーの「梵字手帖」はじめ30冊以上。現在、日産鮎川義塾をはじめ40教室の「王道學」講師を務める。

1968~69年インド遊学
1973年『仏教美術個展』上野の森美術館
1976年小石川・福聚院梵字御本尊の制作
米国での日本文化活動の開始
1979年『文字仏の世界個展』上野の森美術館
伊勢原・日向薬師梵字御本尊の制作
1980年NHK宗教の時間「文字仏を描く」放映
『聖なる文字の世界』上野の森美術館
1981年本郷・大円寺壁画の制作
1982年大阪・四天王寺大講堂緞帳壁画の制作
1983年横浜・善光寺梵字御本尊の制作
1985年西武コミュニティカレッジ文化教室開催
1986年明治神宮参集殿神道講習会講演
1988年京都・大覚寺講習会講演
1989年芝・増上寺梵字御本尊の制作
1995年小石川・伝通院山門宝蔵院壁画の制作
1996年自然保護と人材育成の法人組織朱鷺設立
2004年『カナダ展記念光の世界』日本橋画廊
2007年日産鮎川義塾海外研修
2013年第38期真理学勉強会の開講


著書

鮎川雅子


・日産グローバル株式会社 代表取締役社長
・日産立創業家 2代目
・日産鮎川義塾 主幹

義父 鮎川義介氏の「技術によって人々暮らしを豊かする」教えと、夫 金次郎氏の「日本の産業の発展」の志を継承する。また、高島屋創業 飯田家の令嬢、義母 美代氏から、麗人としての女性の生き方を学ぶ。

小林一光


・株式会社アイ・タッグ 代表取締役社長
・日産鮎川義塾 講師

東京都出身。早稲田大学卒、大学4年時ラグビー部にて日本一を経験。大学卒業後、株式会社ジェイティービー(JTB)を経て、 1994年にプルデンシャル生命保険株式会社に入社。入社後わずか5年で同社の営業マンの最高位であるエグゼクティブライフプランナーに認定される。

2002年営業マンとして売上成績日本一。
2005年営業マネージャーとしてチームを業績日本一に導く。
トップ営業マンにしてトップ営業マネージャーという偉業を達成。
2007年支社長に就任。
2009年独立。
2010年株式会社アイ・タッグを設立、代表取締役に就任。
顧問先企業において人材育成や組織開発のほか、経営者や個人事業主などの 個人コーチ、また講演・セミナーや執筆活動などを中心に幅広く活躍。
業種を問わず関わるほぼすべての企業や個人を増収増益に導き、飛躍的に成長させていることが高く評価されている。
2011年師匠となる徳山暉純先生と出会い、東洋思想やインド哲学に加え、日産の創業者・鮎川義介氏による道徳と経済を融合した「日産鮎川事業哲学」を学ぶ。
その教えを体現し活躍する人物として、その実績が認められ、日産鮎川義塾の講師を拝命。「空」「都田道場」などの講座を担当。
2013年全国TSUTAYA各店において営業系では初のDVDレンタル開始。
2014年元プロアスリートや体育会学生を教育し、就職を支援する事業アスリートエージェント(株式会社アーシャルデザイン)の設立に参画。
2018年サッカースクール事業会社である株式会社SAMURAIの設立に参画。
プライベートでは双子2組、合計4人のよき父親でもある。